そっと抱きしめてあげるから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第234号 祝!チビナラーの小学校卒業式&・・・「感謝の抱擁」他・・・

<<   作成日時 : 2012/03/31 02:23   >>

トラックバック 0 / コメント 12

先日3月15日は、
うちのチビナラー(下の娘)の
小学校の卒業式!
いつものように朝起きると、
リビングは慌ただしい雰囲気で、
すでにチビナラーも
卒業式用に買った服を着て、
おめかしに必死だった 
昨日は・・・

背中まであった長い髪を
バッサリ切って、

すっきりした気分で
この日に備えた 

姫一号(上の娘)の奴は、
そんな妹を後目に

自分の事で精一杯で、
いつものように学校に行く為の
身支度に追われてて、

チビナラーにただ一言

・・・「卒業おめでとう!
   式頑張ってきな〜」・・・


って言って

・・・「やべ〜遅刻する〜!」・・・

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛って言い残し、

慌てて家を飛び出して行った  

そんな姫一号の姿を
チビナラーは冷めた表情で見ていたが、
自分も時間に間に合わないと気づき、

慌ててお友達と一緒に
最後の小学校へ向かった

かみさんも、何だか
バタバタして世話しなく動いていて、
シャワー浴び

やはり卒業式用に買った服を着て、
必死におめかしをしていた

別に誰もかみさんを
念入りに見つめる人などいやしないのに、
どうしてこうも、女性は

おめかしに必死になるんだろう?

そんな事思っているうちに、
私も式に間に合わない事に気づき、
急いで新着のスーツに身を包んだ

ちなみに私の場合は、
昔から意外とスーツが似合って、
10歳は若返ると言う噂が、

ある一部の間から囁かれている

会場に入って
奥さん達から見つめられたら、

どうするぅ〜!

て言う不安があった・・・




画像




いよいよ卒業式が始まった

早速、私は
持ってきたホームビデオカメラを
フル回転させた

壇上から出てくる卒業生達

みんなこの日の為に
精一杯のおしゃれをして登場だ!

すると一際小さな小娘が
早々出てきた

チビナラーだ!

まさかこんなしょっぱなから
出てくるとはいざ知らず、

かみさんに言われて
慌ててカメラを向けた

何とか辛うじて、
カメラに収める事が出来たけど、
やっぱり出てくる順は背の順なんだと思い、

それがわかっていたら
もうちょっと
余裕を持って撮影が出来たのにって
悔やんだ・・・






チビナラーの卒業証書授与の場面は、
バッチリしっかり撮る事が出来た

精一杯の大きな返事をして
卒業証書を受け取る
チビナラーを見て安心した 

なかなか
大きな声を出すのが苦手なチビナラーは、 
実はこの日の為に先生に言われて、

大きな声が出せるように
毎日、腹筋を鍛える運動をしてきたのだった 

それでもやっぱり親はいつでも心配で、
チビナラーの事だから
どうせまた聞こえない、

蚊の鳴くような
小さな声しか出せないんじゃないかって
思ってた 

ところが、
先生から名前を呼ばれると 

・・・「はい!」・・・

って

大きな声がしっかりみんなにも、
そして私にも聞こえた 

それが私はすごく嬉しくて、
思わず入学したばかりの頃の姿が
頭をよぎった 

無邪気で不安でキョロキョロして、
何もわからなかった彼女が、
今はしっかり前を向いて、

落ち着いた足取りで堂々と歩いてる 

そんな姿に、
6年間の成長の証しを
感じるのだった・・・ 






それから、
卒業生達が入学から今までの思い出を
一句一句区切って、

一人ずつ
かけ声方式で語る時が来た 

チビナラーはいつ発言するのだろう?って
思っていたら

いきなり

・・・「桜の花びらが舞う中〜
   楽しみだった〜入学式〜」(*^∇^*)/・・・


って叫ぶ声が聞こえた 

それがなんと、
チビナラーだった 

私はまた慌ててカメラを向けた 

でも、咄嗟の事で
焦ってしまって、

知らない父兄の後ろ髪を撮ってしまった 

結局、チビナラーの姿を
半分しか撮る事が出来なくて、

悔しかった 

かけ声を言うのは知っていたが、
まさか一番最初だとは知らなかった 

一番最初に発言するってわかっていたら
もうちょっと余裕を持って
撮影が出来たのにって思ったけど、

もはや手遅れだった・・・






そして最後は、
今風の卒業式に合った歌が流れて、

みんなの拍手に見送られて
卒業生達が出ていく

泣いてる子もいた 

中には顔をクシャクシャにして
体を震わせて泣きじゃくって歩く男の子もいた 

私は、その姿を見て

そんなに〜???

って思って
ちょっと引いたけど、

でも卒業だからきっと
感極まったのだろうと思って、

軽く流した 

ところでチビナラーと言うと、
終始緊張した表情を崩さずに

私達父兄の前を
淡々と
通り過ぎって行った・・・




画像




小学校六年間は、今思えば
長いようで短い

あっと言う間に過ぎてしまったような
気がする

チビナラーが小学校一年の半ばに
私達は引っ越しをして、
学校までの歩く距離が長くなった

二年生の時に、
姉の姫一号は中学に行ってしまって、

それまでずっと姉と一緒だった朝の登校も

チビナラー
一人になった 

そんな姿を心配した私は
毎朝、チビナラーを
自転車の荷台に乗せて

学校途中まて送って行った

赤いランドセルを背負って
不安げに歩くチビナラーが
やっぱり心配で、

いつまでも後ろ姿を見つめてた 

私は休みの日には
学校前の公園のベンチで

チビナラーの授業が終わるのを
ずっと待っていた 

真冬の日などは、
黒いジャンバーを着て、
帽子を深く被り、
白マスク姿で、
ビールを飲みながら、

チビナラーの帰りを
待っていたら

不審者と間違えられた事も
あった

そして帰りはまた、
チビナラーを
自転車の荷台に乗せて
一緒に帰ってくるのが日課だった

今はその自転車の荷台も
小さくて乗れないくらい
大きくなったチビナラー

来月からはいよいよ中学生だ!

まだまだ子供、
でも
大人への入り口かもしれない

毎日のお弁当は、
再び私が作る事になっている

娘の為ならそんな事も
苦にならない
むしろ作りたいくらいだ

今、娘を育てる事に
喜びを感じてる

初々しい制服を着た
チビナラーに
私は心の中で

・・・「うっとうしいだろうが、
   もうちょっとお前の
   世話をさせてくれ!」って・・・

つぶやくのであった・・・

    

チビナラー!
小学校卒業おめでとう!
       パパより。。。





画像





          ・・・完・・・





《今日のチビナラーポエム》
コーナー
 


「この歌を忘れない」

《プロローグ》

ある日テレビで
歌番組を見ていたチビナラーが、

何やら思いついたように
スラスラ書き始めたポエムが
このポエム

好きな人を歌にたぶらせ、
いつまでも思っている気持を
書いたのかな?(笑)

歌が好きなチビナラーは、
いつかそんな思い出の歌を

大切にする時が

やって来るんだろうなあ〜
              パパより・・・





『この歌を忘れない』 
         チビナラー
 

この小さなステージで
子供たちの歌が聞こえる

となりから感じる
あなたの歌声は

なんだかなつかしい

今までは「また明日ね」と
手をふって

あなたが笑う

だけど
明日はおたがいに

何をしてるか  分からないね

だから
私はこの歌を 忘れない

たとえ会えない日が 続こうとも

私はずっと

「がんばってね」と  

思っている・・・





画像




「卒業式」

《プロローグ》

小学校を卒業したチビナラー

6年間の思い出は、
パパが知らない学校生活の中で
たくさんあっただろう

無口でおとなしいチビナラーだけど、
生まれつき、独特な感性があって、

要所要所で
存在感があったと

先生から聞いている

いよいよ中学生になるけど

はたして、
チビナラーがどう成長していくのか

ポエムにも変化が出てくるだろう

それを見守りたい

今から楽しみである
            パパより・・・





『卒業式』 
    チビナラー
 

冬終えた3月の卒業式

運動会も文化さいも

休み時間のおしゃべりさえも

思い出となり

制服をきた仲間たち

いつもより新せんで
大人にみえる

卒業式の涙は ふしぎ

すごした日々を
思い出すたびに

泣いてしまうから

でも 
それはきっと

悲しいんじゃなくて

うれしいんだと 思う・・・





画像




《今日のバイちゃんポエム》
コーナー




「この今を大切に」

《プロローグ》

先日、3月11日は、
東日本大震災から
ちょうど1年が経った日

各地で地震が起きた2時46分に
黙祷が捧げられた

私も去年と同じく仕事中だったが、
去年の事を思い出し、

改めて地震の脅威を感じた

大震災は、原発事故も引き起こし、
いまだにその影響は消えない

しかし、この大震災によって
日本人の意識に変化が出た事は確かだ

平和に自惚れていた気持に
危機感を感じるようになった

これからは、みんな力を合わせて
この日本を支えていかなきゃ

ダメなんだって思います

それが絆!

子供達の為にも・・・





『この今を大切に』 
        バイナラー
 

春の訪れを待ちながら 
頑張る人々がいる 

あの悪夢から一年が経ち 

生活が変わり 環境が変わり
そして

考えが変わった 

不安につきまとわられる日々 

怯えながら暮らす毎日 

これもまた この国で生まれた 
宿命なのだろう 

でも人々は 
絆と言う名のもとで 

協力し助け合って 
ここまで立て直してきた 

そしてこれからも
強く生きる事を胸に誓う 

不安は消えないけど 
前を向いて進まなきゃ 

生きる為に 

いつだって 
この今を大切にしたい 

悔いが残らない生き方をしたい 

もうすぐ春は 
必ず訪れるから 

その幸せを味わおう 

この今を大切に 

ほら そこには 


希望が見えるよ・・・





画像




「感謝の抱擁」

《プロローグ》

いつもかみさんは、
朝6時には家を出ていく 

真冬は、まだ薄暗く
厳しい寒さの中だ 

まだ寝ている私や
娘達を残して、

誰にも見送られないまま
一人で働きに出ていく 

みんなの為に・・・ 

そんなかみさんの頑張りを
私も娘達も

いちいち言葉には出さないけれど、
きっと感じてるに違いない

それがまた私も娘達も、

励みになっているんだと思う・・・





『感謝の抱擁』 
      バイナラー 


まだ薄暗い 寒い朝早く 

みんなが寝静まっている中 

君は一人で 
仕事に行く支度をしてる 

たまたま起きた僕は

君を見つけると 

眠たい目をしながらも 
君を熱く抱擁した 

いつも一緒にいる時間は
限られてる 

だから 君の姿を見ると
 
その貴重な時間を 
体で感じたいんだ 

言葉よりも温もりで・・・ 



いつも頑張る君がいるから
子供達も頑張れるんだよ 

もちろん僕も
頑張れるんだ 

そんな感謝の気持は 
君に伝わっているかな 

もしかして君も 
同じように



思っているのかな・・・





画像




バイナラー(^・^)Chu♪画像

最後に
お願い!
 


ランキングに参加しております!
下のバナーどちらかをクリックしていただけたら
ランキングが上がります!
どうか応援のクリックよろしく
お願いいたします!(^-^)
     ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ









月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
チビナラーちゃん、卒業おめでとう
これからまた、中学生活が待っていますね。
どんどん女の子らしくなっていくことでしょう。
また、詩も楽しみにしています。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2012/03/31 09:22
チビナラ−ちゃんの小学校ご卒業おめでとうございます。
成長していくおじょうちゃん、これからももっともっと楽しみになるでしょうね♪
イヴォンヌ
URL
2012/03/31 19:28
チビナラーちゃん、卒業おめでとうございます。たくさんの思い出が出来た小学校。これからまた新しい希望を胸に次のステップに羽ばたいてくださいね!
かるきち
2012/03/31 21:51
チビナラーちゃん、ご卒業おめでとう
ございます♪
6年間は長いからビックリするくらい
成長するよね。中学の3年間はあっと
言う間だけど、また違った意味で
ビックリするくらい成長するだろうね。
バイちゃんの娘ちゃんだから、きっと
ステキ女子になること間違いなし(*^^)v
楽しい中学校生活になりますように♪
カフェイン中毒
2012/04/01 19:23
こんにちは。
チビナラーちゃん、ご卒業おめでとうございます。
6年間の想い出いっぱいでしょうね。
これから中学の3年間も楽しい想い出がたくさん出来るといいですね^^
はこふぐ
2012/04/02 08:21
チビナラーちゃん、小学校ご卒業おめでとうございます。
楽しい中学生活を過ごしてほしいですね!

ばいちゃん、学校の前で待ってたんだ。
不審者と間違われながら。。。(爆)
でも、ほんとに子煩悩という言葉がぴったりの、優しいパパだね。
子供たちも幸せだし、パパも子供たちから一杯愛をもらってるんでしょうね。
中学生になったチビナラーちゃんの詩も楽しみです。
黎明
2012/04/06 08:31
小学校卒業おめでとうございます。
気がつけばあっという間の6年間ですね。
中学は3年間しかないけれど、もっと色々な事を学べる時期。よき出会いがありますように。
ポンポコママ
2012/04/08 01:07
卒業おめでとうございます!
もう「ちび」ちゃんって呼べなくなるかしら?
(あ、次女の事を高校生になってもちびって呼んでた(笑)
月曜日が入学式かしら?
制服姿の次女ちゃん、きっと卒業式の姿より一層気持が高まるかも♪
だったぇ、昨日までの姿と全然違う、成長した娘の姿だから。特に下の子にはそう思ったぁ(*^_^*)
もうしばらく・・・手をかけさせてもらいましょう。
oriver
2012/04/08 19:42
こんばんは。
チビナラーさん、ご卒業おめでとうございます。
楽しい中学校生活を送ることを願います。
<応援!>
yako3ta
URL
2012/04/08 23:00
ブルーさんへ☆

コメント&応援
いつも有難うございます!

返事が遅くなって
すみません!

お祝いのお言葉
どうも有難うございます!
早いもので、中学生になって
2ヶ月が経ちました
最近は、環境にもやっと慣れて
毎日元気に通っています

中学は大人への成長のステップ
ですね〜
体も心も成長するこの時期は
いろいろな出来事にも
敏感になる時期です

きっと今までとは
感じ方も違って
それを体験する事も
成長には欠かせない事
だと思います

そういう事を経て
得た思いはきっと
ポエムにも活きてくるのでは
ないでしょうか〜

私も楽しみにしております





バイナラー
2012/06/06 16:27
イヴォンヌさんへ☆

コメント有難う
ございます!

返事が遅くなって
すみません!

チビナラーへの
お祝いのお言葉
有難うございます!

卒業して、2ヶ月が
経ちました
相変わらずまだまだ、
小学生時代と気持ちは
変わらないように
見えます

ただ、制服を着ると
外見はやっぱり中学生に
なったんだなあ〜って
感じます(笑)

制服が、まだブカブカで
体に合ってないところが
一年生らしくて
初々しいです(笑)

3年間は、あっという間に
過ぎ去りそうですけど
本人にとっては
いろいろ体験して
きっと思い出深いものに
なるのではないでしょうか

親としてはそんな娘の
成長が楽しみですね〜(笑)




バイナラー
2012/06/06 16:40
かるきちさんへ☆

コメント有難う
ございます!

返事が遅くなって
すみません!

チビナラーへの
エールのお言葉
有難うございます!

中学はいろいろ勉強も
難しいし、
人間関係も繊細になって
きますよね〜
それは、体験しないと
わからない事です

いろいろ体験して
成長していくのは
何も中学時代に
限った事ではなく
幾つになっても
言える事ですよね〜

これから、
チビナラーを見守りながら
私自身もまた
成長していきたいと
思います




バイナラー
2012/06/06 17:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在の閲覧者数: edita.jp【エディタ】
第234号 祝!チビナラーの小学校卒業式&・・・「感謝の抱擁」他・・・ そっと抱きしめてあげるから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる