そっと抱きしめてあげるから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第237号 娘達と一緒に作るデコレーションケーキ&・・・「パパのツナサンド」他・・・

<<   作成日時 : 2012/06/30 02:32   >>

トラックバック 0 / コメント 6

このところ、
デコレーションケーキ作りに
ハマっている私は、
休みの日のたんびに
デコレーションケーキを
娘達と一緒に作っている
本当は、一回だけ作れば
止めようと思っていたが、

一回作ったら、何だか
病み付きになってしまって・・・(笑)





実は私は
勤務先のお店では毎日、
ケーキを作っているが、

家ではケーキ作りをした事がなかった

家に帰ってまで
ケーキを作りたくなかったからだ 

でも、急に家で
デコレーションケーキくらいなら
作ってもいいかなって思った

私が家でケーキを作るって言ったら、
娘達も喜んで、
一緒に作りたがっていた

そこで、娘達が学校に行っている間に私は、
一人でスポンジだけを
せっせと作っておいた

そして娘達が帰って来たら、
一緒にデコレーションしようと思った





高校生の姫一号(上の娘)は、
ホイップクリームが大好きで、
握力にも自信があったから

姫一号にホイップクリームを作らせた

中学生のチビナラー(下の娘)には、
果物を切らせた

・・・「パパ〜どう切るの〜?」・・・

って、チビナラーが言うので

私がお手本を見せてやった

包丁を使う事に
まだ慣れてないチビナラーなので

私も心配で、
つきっきりで、教えながら
一緒に切った

チビナラーはぎこちないながらも、
可愛い手で、一生懸命
果物を切っていた 

・・・「出来たあ〜!」・・・

って、チビナラーも切り終わると
嬉しそうにはしゃいでいた


そして、
スポンジにホイップクリームを塗るのは
私の担当だ! 

仕事でホイップクリームを塗るのは
慣れているから、

直径18センチのケーキくらいなら、
いとも簡単に塗れた 

チビナラーに切ってもらった
果物を挟んで、
全体的にまたホイップクリームを塗った

そして姫一号にイチゴを飾らせ、
チョコシロップを適当にかけさせた

そして完成!




画像




思ったより綺麗に出来た!(笑)


夕食後に家族みんなで食べて、
みんな美味しい笑顔になった・・・





見た目には綺麗に出来た
デコレーションケーキだか、
実はまだ私的には

出来栄えにちょっと納得してない 

仕事で幾つかケーキは作っているとはいえ、

私はケーキ職人ではない!

ただの調理師だ!

だからケーキ作りに関して
細かい事はわからない

それではいけないと言うのもあって、
今回、デコレーションケーキ作りに励んだ

納得出来ないのはやっぱり

スポンジの固さだ!

お店で作ると
上手く出来るのに、

家で作ると
どうも上手くいかない

もちろん、お店の大きなオーブンと
家のオーブンじゃ
温度調節が難しいし、

ホイップを作る器具も
お店の強力なミキサーと
ハンドミキサーじゃ

出来る時間も出来栄えも違ってくる

でも、それは言い訳!
自分にそれだけの腕がないから
失敗するんだ・・・

当分、私は休みの日には、
デコレーションケーキ作りに励む

もともと私は、
自分が納得するまで
やらないと気がすまない性格

だからこのスポンジ作りも
自分が納得するまで
作り続けるつもりだ・・・





今回娘達と一緒に
ケーキを作って、

作っている娘達の楽しそうな顔を見てると、
私はとっても嬉しい気分になった 

父と娘で、一緒にケーキが作れるだなんて、
そう出来るもんではない 

それを今、
実現出来ているって

本当に幸せなパパだなあ〜って思う 

この喜びを大事にしたい
そう思った

これから、誕生日やクリスマス等、
イベントの時は、
デコレーションケーキを
作ろうと思っている

その為にも、もっともっと勉強して、
今度こそフワフワな
柔らかいスポンジが作れるように

努力していきたい 

そして、
10月の姫一号の誕生日には、

とびきり大きくて柔らかな、

ホイップクリームたっぷりの(笑)

お金では買えない
パパの愛情たっぷりの

デコレーションケーキを
作ってあげたい!


そう思っている・・・





                  ・・・完・・・





画像


画像





《今日のチビナラーポエム》
コーナー




「ごちそうさま」

《プロローグ》

毎日言っている「ごちそうさま」

その言葉の中には
いろいろな感謝の意味が
込められている

それがチビナラーは
わかる歳になったのだろう

「ごちそうさま」

それは単純だけど、
とっても大切な

言葉なんだ・・・
          パパより・・・
               





『ごちそうさま』 
      チビナラー 


私はいつも 

心がけている

それは食事後の

「ごちそうさま」 



当たり前のように
思うかもしれないけど

この世の全ての物に感謝して

料理を作ってくれた人へ

がんばって食材を作ったり 

とったりしてくれた方々へ

私を生きさせてくれる生き物へ



一つ一つの食事に感謝し

今日も

「ごちそうさま」と言った・・・
               
                 





画像




《今日のバイちゃんポエム》
コーナー




「暖かな応援」

《プロローグ》

6月は、一月を通して
毎日が繁忙期だ

私も朝9時から出勤して
ほとんど終電で帰る毎日

帰宅は深夜1時をまわる

バイトが急に休んだり、
人がいない時は、

最悪一人で
お店を回さなきゃならない時も
ざらにある

そんな私の姿を見て、
お客様も哀れに思うのか(笑)

待たされても意外と皆さん

優しくしてくれる

それがかえって嬉しくて、

私の原動力になっている 

だから頑張ろうって

思うんだ・・・





『温かな応援』 
     バイナラー 


不安で暗雲が立ち込める心に 
容赦ないあおりの嵐 

休む余裕さえ与えられず 
弱った心に 

非情な槍が 突き刺さる 



ひたすら振り回され続けても 
顔はわざとらしい作り笑顔 

でも気持は火の車 

焦って 慌てて 

乱れそうな気持に 
落ち着けって言い聞かせて 

表情を崩さないように 
冷静を装う 



必死に健気な頑張り 

でもみんな意外にも 
優しかった 

人の温かさを 感じる瞬間 

頑張ってる人には 

みんな優しくしてくれる 

こんな自分でも 

こんな自分の事 
なんかでも 

みんな 



応援してくれる・・・





画像




「パパのツナサンド」

《プロローグ》

ママが仕事で、
お姉ちゃんもボランティア等で

家にいない週末は、

チビナラーが一人で
留守番をする

そんな時は私も
チビナラーの事が心配で、

朝ご飯を用意してから出勤する

もう中学生だから、

そんなに心配する事もないのだが、

子供はたとえ幾つになっても
やっぱり子供 

いつまでも心配だし
可愛いものだ



一人で留守番して
寂しくないかな?なんて

思ってしまう

だから、せめて

朝ご飯だけでも
用意して

チビナラーの食べてる顔を
思い浮かべると、

私も安心するんだ・・・





『パパのツナサンド』 
        バイナラー 


君の朝ご飯
今日はツナサンドだよ

一人でお留守番
お願いね

この前のチョコロール
美味しかったかな

君はチョコが 大好きだから

パパがお弁当にしたんだよ




ツナも大好きだよね

今日は学校がお休み

朝はお弁当の代わりに

ツナサンド

作ったんだよ 

君が喜んで食べてくれると思って 




君の食べてる顔が目に浮かぶ

パパの嬉しい光景 

パパの思い 届いたかな 

君にはパパがいつも 
ついてるよ 

だから 寂しがらないでね 




パパのツナサンド 

しっかり味わって 

パパの思い 

しっかり 

噛み締めてね・・・




画像




バイナラー(^・^)Chu♪画像

最後に
お願い!
 


ランキングに参加しております!
下のバナーどちらかをクリックしていただけたら
ランキングが上がります!
どうか応援のクリックよろしく
お願いいたします!(^-^)
     ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事はなんとなく料理を作っているんだろうなぁと思っていたけど、ケーキも作っているんですね。
熊本のニュースカイホテルのスポンジケーキのレシピは習ったからどこかにあるはずなんだけど。
娘が小さいころは、手作りのケーキを誕生日には焼いてましたよ。
顔にクリームつけた1歳の娘の写真があります。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2012/06/30 18:35
ケーキを作るなんてすごいですね!私は中学の家庭科で作って失敗して以来、ケーキ作りはしていないです^^;パパの愛情たっぷりのケーキやツナサンド。お嬢さんたちの笑顔が見えてきそうです。
かるきち
2012/06/30 21:51
お仕事とっても忙しいようですね〜
ケーキをおじょうさんたちと作ってとっても楽しそう♪

ツナサンドも愛情たっぷりですね!
イヴォンヌ
URL
2012/07/01 16:40
きっとものすごく美味しいケーキだと思うのですが、バイナラーさん的にはダメなんでしょうね。
でも、子供たち、お父さんと一緒に作れたという思いだけでも十分でしょうね。
私の父はそういう人ではなかったので、そういう思い出はないです。
えつこ
URL
2012/07/02 20:10
スポンジもふわふわで美味しそうに見えますけど、でも納得いかなかったんですね。。。
スポンジは簡単そうで実は奥が深いですもんね。
日本の好みはふわふわですが、こちらのは結構しっかり。私は両方作りますが、やっぱり好みは日本のスポンジですね。
オーブンや器具でも結果が随分違ってくると思いますし、材料が関係するときもあるでしょうね。
でもパパと一緒にケーキ作り。。。これは本当に忘れられない想い出になるでしょう。
とってもとってもおいしそうですよ!
黎明
2012/07/04 08:00
梅雨がまだ続きますねー。
ピンクのアジサイは、可愛い色だし元気ありますね。
ブログ村投票です。
sisi
2012/07/07 08:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在の閲覧者数: edita.jp【エディタ】
第237号 娘達と一緒に作るデコレーションケーキ&・・・「パパのツナサンド」他・・・ そっと抱きしめてあげるから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる