そっと抱きしめてあげるから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第240号 バイちゃんエッセイ集「夢に出てきた父」&・・・「真夏の音楽祭」他・・・ 

<<   作成日時 : 2012/08/31 02:28   >>

トラックバック 0 / コメント 10

私の父がデパートで
買い物をしていた
何を買っていたのだろうか?
思い出せない
たぶん服だと思う
その服のカバーを買いに
私は父と一緒にデパートにいた
やがて・・・

父が、その服のカバーを見つけた

父はその服のカバーを取って
嬉しそうに笑っていた

その表情は
とっても穏やかで
幸せそうだった・・・



そこで私は、
目が覚めた

私は、

夢を見ていたのだ・・・

















バイちゃんエッセイ集!

『夢に出てきた父』
       バイナラー


父は、20年前に
腎不全で亡くなった

67歳だった

小学生の時に
家の事情で
奉公に出され、

中学に行っていない



まだ義務教育ではなかった昔は、
家の事情で
小学生でも奉公に
出される子供は
珍しくなかった


成人して戦争にかりだされ
終わってから見合いで結婚

小さな農業を営んでいたが
作物が取れない真冬は

毎年、
東京等に出稼ぎに行っていた





近年になってからは、
金属会社に勤め、

鉄を溶かす加工工場で
熱い思いをしながら
肉体労働をした


休みの日は、
農業の仕事をやり、

それこさ休みなしで

5人の子供を
育てあげた


その5人のうちの
末っ子である私は、
もちろん、

そんな父の話しは知るよしもなく

父が亡くなったお通夜の日に

みんなから初めて
聞かされて
涙した事を覚えてる






病名は、腎不全だが
もともと心臓が悪く

ペースメーカーを
入れていた



長い間の仕事の疲れが
たたったのだろうか

亡くなるには
ちょっと早すぎる
年齢だった







私は当時、
まだ結婚していなかったから

父は、私の結婚も
姫一号もチビナラーの存在も

知らない


せめて、末っ子の子供の顔だけでも
見せてやりたかったと

悔やんでる







時代は違うけど、
私は二人の子供をもうけ

今まさに

父の立場を経験している



子供を育てるのは
大変な事

精神的にも、経済的にも
本当にしっかりしなきゃ
育てられない

正直

2人の子供を育てるのは
大変だ



でも父は

5人の子供を育てあげた



私は2人でも大変なのに
5人なんて・・・


しかも今より不便な時代

昔のお父さん達は
本当に


すごいなあ〜って
尊敬する

もちろん、

お母さん達も同じだ










ただ、それなりに
犠牲も
あったのではないかとも思う









先日、私達家族は

毎年恒例の伊豆別荘に
家族旅行に行ってきた



良い天気の中、
家族みんなで
バーベキューをした


家族で一緒に肉を焼いて、
飲んだり食べたり、

翌日には、
一緒にプールに行って遊んだ



私は子供の頃、
父が仕事で忙しかった為に

父と一緒にはおろか、

家族で一緒にどこかに行って
遊んだ思い出がない

だから

自分の子供達には

そういう思い出を作ってあげたいと
常に思っている



でもそれは同時に、


私自身の思い出作りでもある




子供が
小さい時は一度だけ

その小さい時に私自身も
いっぱい思い出を作って

悔いがないようにしたいって
思っている





ただ、いつまでも

これが続けられる訳ではない


だからこそ

続けられるこの今を
大切にして

思い存分、楽しみたいと
思っている












ところで
父が夢に出てきたのは
一体、何だったのだろう?




私は父と一緒にデパートなどに
行った事などない

それどころか、

私は15歳で家を出ているから
思い出も少なく

父とどっかに行ったり
遊んだ経験など

まったくないのだ


でも

私は父親になった今、

ちょっとだけ父の気持が
わかるような気がする







もしかして父は・・・






生きている間に
末っ子の私と

もっと一緒に遊んだり、
もっと話しをしたり
したかったのかもしれないって・・・







夢で見た
とっても穏やかで
幸せそうな父の姿



なんだかそれを
語っているようで・・・






私は父の夢を見て、

なんとなく
そんな風に




思ってみたのだった・・・









               ・・・完・・・




画像




《今日のチビナラーポエム》
コーナー
 

今回は、チビナラーの都合により
お休みします!

また、よろしくね!



《今日のバイちゃんポエム》
コーナー





「負けても頑張る」

《プロローグ》

ロンドンオリンピックが
熱い感動を残して幕を閉じた

今回はメダル獲得数が
過去最高だったという

団体の活躍が目立ったのは、
日本人の絆の強さの証明じゃないかって思う 



一方で個人でメダル獲得した人は
今までの努力頑張りが実を結んだのだろう 

それは周りの支えがあったからこそ
出来た事

それは本人が一番わかっている

だからこそ頑張る 

負けても頑張れるんだろう 

そしていつか、
そんな周りの支えに応えたいと思って

今日も練習に励んでいるんだろう 



そんな選手の気持になって

今日は書いてみました・・・






『負けても頑張る』 
       バイナラー 




頑張るよ 頑張るよ 
必死に頑張るよ 

乗り越える壁は分厚くて 
高いけど 

諦めないよ 

風にあおられ 蹴り落とされ 
叩きのめされても 

諦めない 

その壁にずっと食らいついて 
よじ登って生きるんだ 

いつも応援してくれる人 

そして いつも支えてくれる親 

ありがとうは 言葉じゃなくて 
形にしたい 

だから頑張る 

負けても頑張る 

頑張って頑張って 

いつか 親を 



嬉し泣き
させられるような

そんな子供になりたい・・・





画像





「真夏の音楽祭」

《プロローグ》

今年はどこも、猛烈な暑さに見舞われて、

人と顔を合わせるたびに

暑いね〜って言うのが
口癖になった


外では虫の鳴き声が響きわたり、

それはまさしく

賑やかな

音楽会場にいるようだった・・・





『真夏の音楽祭』 
       バイナラー 




何処にいても じっとしていても 

この暑さからは 免れない 

ジト〜ジト〜と汗が出て 

暑い 暑いねと飛び交う声 

広場では 虫達のバックコーラスに 

メインボーカルのミンミン蝉が 

限られた時間を 一生懸命歌ってる 



夕方はヒグラシのラブバラード 

手をつなぐカップルの 
幸せのメロディーが聞こえてきた 

若者達のはしゃぐ声がこだまして 

夜空を飾る花火の音 



夏は賑やかな音楽会場 



風鈴の揺れる音に 
ちょっと暑さを忘れて 

真夏の音楽祭は 

熱く激しく 

時より切なく 

心に響いてくる・・・





画像




バイナラー(^・^)Chu♪画像

最後に
お願い!
 


ランキングに参加しております!
下のバナーどちらかをクリックしていただけたら
ランキングが上がります!
どうか応援のクリックよろしく
お願いいたします!(^-^)
     ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お父様の夢と同時に思い出が噴き出てきている様子がとてもうかがえますね。
とても立派なお父様だったようですね♪
イヴォンヌ
URL
2012/08/31 15:43
私の父も66歳で亡くなりました。母(父にとっては妻ですが)を15年前以上に亡くし、私たち3人を男手一つで育ててくれました。父にとっての孫は姉のところに1人だけ。私は孫の顔を見せてあげられませんでした。バイナラーさん、お父様の分まで家族を愛していますね。きっとそんな姿を喜んでいるのでしょうね。応援です。
かるきち
2012/08/31 21:09
とんかちも中学一年生のとき
父を亡くしました。
入院する当日
父親が「キャッチボールしよう」
と言ってきました。
そして、「思い切り投げてみろ」
と言ってきました。
小学生の頃はよくキャッチボールを
してたのですが、
父とキャッチボールするのは、1年ぶり。。。
ひとしきりキャッチボールした後
「お前、球が速くなったぁ」
ってほめられました。
父は厳しい人だったので
ほめられたのが凄くうれしかった
のを覚えています。
でも、その言葉が父との最後の会話でした。

自分ももし、結婚して家庭を
持ったら、バイナラーさんのようになりたいです。
とんかち
URL
2012/08/31 21:46
そうだったのかもしれないですね。
お父様の願望と、バイナラーさんの願望がひとつになった夢だったのかもしれない・・・

大切なお話をありがとうございました。
えつこ
URL
2012/09/01 09:10
バイナラ−さんのポエムホントにいつもステキですね♪
イヴォンヌ
URL
2012/09/01 15:48
私の父は、60歳で亡くなったんですけど、それこそ父の思い出はいっぱい。
学生の頃、9時過ぎに帰ると、家の前で仁王立ちになって、私を待っていましたねぇ。
9時が門限だったんですよ。
夢に出てくる父、最近そういえば父の夢をみていないなぁ。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2012/09/01 17:13
こんにちは。
お父さんの夢見たのですね。。
笑っておられたということで良い夢でしたね。

わたしの父は8年前に亡くなったのですがずっと夢を見なかったんですね。
ところが最近になってちょくちょく夢で会うようになりました。こころに余裕が出来てきたのかなぁ??と、自分で考えてますよ。
はこふぐ
2012/09/04 09:53
母が亡くなって17年。あのときこうだったのかなぁ、ああだったのかなぁ、と今だからなんとなくわかるような母の気持ち。気がつけば母がしていたことと同じようなことしてる自分に気付いたり。
ばいちゃんのお父様、立派な方でしたね。
ばいちゃん一家を優しく見守ってくださってるのでしょうね。それでいいんだよ、と喜んでくださってるのでは。
黎明
2012/09/04 15:59
おはようございますっ!
リラですっ(^^)!
お父様、素敵な人だったんだね。
きっと、
バイちゃんの幸せな様子を
覗きにきたんだね。
わたしの父は今、入院中です。
そしてその後は療養病床に
行く事が濃厚。
なので、今の時を幸せって
感じてもらえるように、
一生懸命に頑張らないとなって
思ってます。
その気持ちが強くなったよ。
リラ
URL
2012/09/08 08:40
夢にお父様が出てきたという事はやっぱりあちらに行っても子供たちの事を思ってるからでしょうか。
私の母は通夜の晩にさっそく夢の中にでて色々お説教してくれました。母にとっちゃまだまだ頼りない娘なんでしょうねぇ…。
ポンポコママ
2012/09/12 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在の閲覧者数: edita.jp【エディタ】
第240号 バイちゃんエッセイ集「夢に出てきた父」&・・・「真夏の音楽祭」他・・・  そっと抱きしめてあげるから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる