そっと抱きしめてあげるから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第245号 バイちゃんエッセイ集「ヨイトマケの唄に魅了され」&・・・「マカロニサラダ」他・・・

<<   作成日時 : 2013/02/06 18:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6

去年の大晦日
紅白で美輪明宏さんが
歌った「ヨイトマケの唄」
私は、仕事で紅白は見なかったが、
後で聞いた話しだと
すごい反響で
皆さん感動したと言う
先日、それを・・・

テレビで
取り上げていたので

私も早速その
「ヨイトマケの唄」を
聴いてみた





〜♪〜♪〜♪〜♪〜

バイちゃん
 エッセイ集!


「ヨイトマケの唄に
  魅了され」
        バイナラー


その、
「ヨイトマケの唄」の内容は、

主人公が小学生の頃、

「ヨイトマケの子供!」
「汚い子供!」

といじめられて、

母ちゃんに
慰めてもらおうと
母ちゃんの仕事場に行った主人公


そこには、男に混じって
汗と泥にまみれながら
罵声と怒声を浴びながらも

必死で綱を引く
母ちゃんの働く姿があった・・・




その姿を見た主人公は
心動かされて
勇気つけられ
学校に戻って行き

末は立派な大人に育っていくと言う
唄だった・・・


私は、この唄を聴いて
衝撃的で
感動してしまった

生まれて
初めて聴いた唄

こんな長い間生きてきて
こんないい唄を
初めて聴いたなんて・・・

なんて世間知らずな事か!

それもそのはず
この唄は、


歌詞が差別用語を
含んでいるという理由で

テレビやラジオで流される事が
自粛されたからだ

でも近年、
いろいろな歌手の方が
この唄を取り上げて
歌われている

やはりいい唄は、
影ながらも
ずっと
歌われているんだ

そして今回
NHKさんが紅白で
取り上げた事は、
画期的な事で

くだらない風評を
打ち破るくらい
この唄が

素晴らしい唄だという
証明じゃないかと思う






いじめられてた
子供の頃、

子供心に
お母さんが
土方の仕事をしているのは、

あまりみっともいいもんでは
なかったのだろう


周りも偏見な目で
見ていたから

そんな周りの目が
主人公は、
悔しかったのだろう


しかし、
お母さんは頑張っていた


体裁など考えず、
子供の為に・・・


男のやる
力仕事で

女がやるのは大変だ


でも頑張るしかない!
子供の為に・・・



男にとって
母親の存在は
幾つになっても
唯一
素直になれる存在だし
また、
甘えられる存在だ


それだけに

母親は幾つになっても
大切な存在である


そんな母親が
しかも

男に混じって
工事現場で

力仕事で働く
母親の姿は

父親の働く姿よりも
何倍も心に感じるものがある


そんな母親を
これ以上
苦労かけないように

また、
自分が守ってやれるようにって

自然と父性が芽生えてくるのは
自然な事だった

そこに教えの言葉はない

母親は、身を持って
子供に教えたのだろう







それにしても、
一体、
この唄の歌詞の
どこが差別用語なのか?

聞くところによると、
土方や貧しいとかいう言葉らしい

確かに私が子供の頃は、
土木作業員の事を
土方と言っていた

でも誰もそれが
差別用語だとは思っていない

むしろ、
愛着さえ感じる言葉だと思うが・・・



また、
貧しいというのも
素直に状況を
表しただけの言葉で


いいと思うが・・・


一体、誰が
差別用語だと言っているのか?

また、
誰に遠慮して、
この唄を放送自粛にしたのだろう?

だいち
この唄からこのような言葉を変えてしまったら
感動も薄れて

この唄の価値が
なくなってしまう


それを一番わかっていたのは
この唄を作られた
美輪さんだったのであろう


差別用語だと
批判を浴びても
断固として
歌詞を変えなかった
美輪さんの考えは

本当に
大衆の気持ちを考えて
感動を伝える
プロの歌手だな〜って思う






私は、この「ヨイトマケの唄」を
知ってから
いろいろな歌手の方が
歌われる「ヨイトマケの唄」を
聴きました

皆さんそれぞれ
個性的に歌われて、
それぞれに感動を
もらいました

その中でも特に、
私が感動した歌手の方がいます

それはオペラ歌手の
米良美一さんです!

一つ一つの言葉を
力強く
気持を込めて
歌う歌声は

私の心に
ズシ〜っと染みてきて
私は感極まって
思わず泣いてしまいました


今までたくさんの方の
歌を聴いてきたけど、
歌を聴いて泣いたなんて
生まれて初めての
経験でした


米良さんは、
小さな体で
優しいお顔の方なのに

どこにそんな力が
あるのかって言うくらい
大きな声で、
全身全霊で歌われていて

その姿だけ見ても
私は、
感動しました




画像




この「ヨイトマケの唄」は、
昔の唄だけど、

親が子供を思う気持
また
子供が親を思う気持が
ストーリー風に
描かれていて

いつ聴いても
受け入れられる
素晴らしい歌だと思う

特に近年は、いじめ、
体罰、パワーハラスメント
親からの虐待、無理心中、
家庭内暴力等、

親と子
また先生と生徒

人と人の関係が
乱れてきている


人は、幸せになる為に生きている
目的はみな同じ

裕福になり、
更に欲が芽生えて、
世間体、伝統等が優位に立ち、
考えも左右されて

基本的な人の幸せを
忘れてしまいがちになってる


目的がわからなくなると、

愛情と思っていたものも
愛情じゃなくなってしまうものだ



もう一度、幸せとは
何か?

また、人生の目的とは?

その為の真の愛情とは?

何なのか?

考えてみる必要が
あると思う





どんな状況でも
親は子供の為に一生懸命
頑張るもの

それは昔も今も
これからも

変わる事はない!

そんな姿が
必ず子供に伝わるし
子供を救う!


そして子供も
強くなっていく!

そう〜
あのヨイトマケの子供が、
いじめを克服して、
立派な
エンジニアになったように・・・






尊敬される親に
ならなきゃいけない
尊敬される先生に
ならなきゃいけない

私はこの唄を聴いて、
改めて

そんな事を
考えさせられた・・・






             ・・・完・・・











《今日の
チビナラーポエム》
コーナー
 

今回もお休みで〜す!




《今日の
バイちゃんポエム》
コーナー




「進みなさい」

《プロローグ》

先々月から、本文に書いてきましたが、
姫一号(上の娘)の受験の動向

先月、
第一希望の看護学校に
見事合格しました〜!
\(^O^)/


一時は、諦めかけた
看護師への道

これで再び道が繋がって、

姫一号もほっとしている
ところです

大事なのは、
諦めない事!

その姫一号の気持が
こういう結果を
生んだんだと思います

その姫一号を、
試験に送り出す時に
書いたポエムです

よろしく
お願いします!





『進みなさい』 
     バイナラー 


一段と冷え込みが厳しい中
君は出て行った

不安でいっぱいで
緊張で 押し潰されそうで

しっかり握り締めた御守りが
唯一の慰めだ 



しっかり!

気を引き締めろよ!と

声をかけて 

頑張れよとは 言わない

それよりミスをしない事が
大事だから



自分の決めた道
自分で責任を持って進んでみろ 

冷たい風なんかに負けるな 

打ち勝って 
自分の力を示してやれ

負ける事は 
恥ずかしい事じゃない

恥ずかしいのは
諦める事だから

とにかくやりなさい

とにかく 

進みなさい・・・





画像




「マカロニサラダ」

《プロローグ》

中学1年になる
チビナラー(下の娘)に
お弁当を作り始めて
早一年ちかくになる

毎日大変だけど、
作る事もまた
楽しいもの

チビナラーのお昼を
自分の作った物で
満たしている
その満足感が嬉しい

明日は、何のおかずに
しよう?
それを考えながら
今日もまた仕事する

パパも幸せなんだよ・・・





『マカロニサラダ』 
       バイナラー
 

今日も遅い帰り
深夜の1時をまわって
お湯を沸かす

昼間考えてた事
作るのが楽しみで

たまには変わったもの
作らないと
君に飽きられるから

マカロニを茹でて 
歯ごたえを確かめた

まだ固いなって
また茹で直した

固いサラダは まずいから

君に美味しいサラダたって 
思われたいから 

マヨネーズを入れて
味を整えて

美味しいって満足したら
OKさ!

お弁当に入れるのが
楽しみだ

君の美味しそうに
食べる顔を 思い浮かべて

パパはやっと
眠りにつける

安心して

眠りにつける・・・





画像




バイナラー(^・^)Chu♪画像

最後に
お願い!
 


ランキングに参加しております!
下のバナーどちらかをクリックしていただけたら
ランキングが上がります!
どうか応援のクリックよろしく
お願いいたします!(^-^)
     ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ





米良美一 ノスタルジア-ヨイトマケの唄 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルキングレコード発売日2005年09月07日商品番

楽天市場 by 米良美一 ノスタルジア-ヨイトマケの唄 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨイトマケの唄は、米良さんが自分のことを語りつつ、テレビで歌ったのを見たことがあります。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2013/02/06 23:27
今、ちょっとしたことが差別だ、虐待だと言われてしまいますね。ちびくろサンボも黒人差別だということで小学校の教科書から外されたと聞いた記憶があります。不思議なことだと思うけれど、そういうことに敏感に反応する人がいるんですね。応援です。
かるきち
2013/02/07 21:11
こんにちは。
娘さん、第一志望の看護学校に合格ですか!
すごいですね。おめでとうございます!

差別用語ってちょっと考え過ぎと感じるのも多いと思いますよね。。
あまりにも過敏になると息苦しく感じますね。
はこふぐ
2013/02/08 08:57
この歌、キンスマで聴きました。感動しましたよ〜

今の社会の構造って、結局大人が作ってるんですね。子供の情緒が不安定なのも、大人の誠意が足らないから、愛が足らないからです。
子供って、自覚のない頃から親のすることを全部見て、マネしていくって先日保健師さんの指導で知りました。
なので、親はしても良いけど、子供にはダメ!っていうのは子供には理解できないんですよーと。
子供のためにも親がお手本を示していかないといけないんですよね。
えつこ
URL
2013/02/08 09:13
よいとまけの歌ってすごい意味があったんですね〜♪
イヴォンヌ
URL
2013/02/08 20:14
おはようございます!!
米良さんは「もののけ姫」の印象が強いですが
「ヨイトマケ〜」も歌っているのですね。。。

「ヨイトマケ〜」は悪口ばかり2chでも
絶賛されているそうですね!!

あと娘さん合格おめでとうございます!!
とんかち
URL
2013/02/10 08:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在の閲覧者数: edita.jp【エディタ】
第245号 バイちゃんエッセイ集「ヨイトマケの唄に魅了され」&・・・「マカロニサラダ」他・・・ そっと抱きしめてあげるから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる