そっと抱きしめてあげるから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第256号 バイちゃんエッセイ集「姫一号の初めての振袖姿」&・・・「二つのお弁当」他・・・

<<   作成日時 : 2014/04/23 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 6

家族4人で撮った
写真が飾ってある
真ん中で初めて、
振袖を着た姫一号が
歯に噛みながら
笑ってる
ママもチビナラーも
私の顔も
思いなしか嬉しそうだ・・・








バイちゃんエッセイ集
「姫一号の初めての振袖姿」




先日は、来年
成人式を迎える
姫一号(上の娘)の

当日に羽織る
振袖を決めに

春休みに入ってた
チビナラー(下の娘)
も連れて、

家族みんなで
呉服屋さんへ
行きました
(^◇^)/



振袖は、買う程
余裕がないので
レンタルで、

色や柄に
まったく
こだわりがない
姫一号は、

全て人任せで、
私達が振袖を
選ぶ事になりました


私達も初めて迎える
子供の成人式
と言う事もあって
何もわからず、

店員さんと
相談しながらの
振袖選びとなりました

いろいろな
素敵な柄と色の
振袖がたくさん
あって、

選ぶのに
結構、迷いました
(;^_^A(汗)


結局、
小さくて童顔の
姫一号に似合いの
振袖と言う事で、


赤い
可愛いらしい
振袖を
選びました!
(^◇^)v

帯も、小物類も
いっぱい種類があって
それは
姫一号も積極的に
選んで

結構、良い感じに
なりました
(笑)

そして、
試着すると

それなりに
成人式っぽくなって
感無量でした





それにしても、
あんな小さかった
姫一号が

もう〜二十歳に
なるなんて
信じられないですが、
20年なんて
あっと言う間で
早く感じます


私はこの20年
あまり思い出もなく

覚えても
いないんです
(笑)

何だか淡々と
過ぎてきた感じで...


他の親御さんも
同じような
気持なんでしょうか?
特に
父親の場合、

仕事でほとんど
家にいなくて、

子供と接している
時間が
極端に少ないから
仕方ないのかも
しれませんが...





姫一号が
生まれた頃は
私もまだ若くて、

お給料も少ないし、
立場的にも
信頼もなかった頃で、
その信頼を得る為に
しゃかりきに
なって、

仕事に
追われていた
頃でした


だから、
あまり
子供の事を
考える余裕が
なかった


小学校の運動会も
姫一号が
高学年になった頃、

チビナラーが
入学してから
ようやく

見に行くように
なりました





姫一号は
我慢強い子で

愚痴一つ言わず
責任感も強く、

共働きで両親が
いない時も、

幼かった
チビナラーの
面倒をよく見ながら
しっかり
お留守番をしていました


それは親も
感謝している
一つです


そんな姫一号は、
今、
看護師を目指して
寝る暇もない程、

一生懸命
勉強しています

週末には
コンビニで
アルバイトしてで、

私の勤務先(喫茶店)

お店が繁忙期には、
お店に来て
私の仕事のお手伝いを
してくれます


決して、お金に
困っている訳じゃなくて、

ただ社会勉強と、
メンタル面での
成長をはかる為に
やっていて

それはきっと
姫一号の考えの
内なんだろうと
思います


そんな
しっかり者の
姫一号に

私は余計な
口出しはしなくて

今後も姫一号を
影で支えていきたいと
思っています




        ・・・完・・・




画像




《今日のバイちゃんポエム》
コーナー





「それぞれの朝」
     
《プロローグ》

新学期が始まって
娘達も一回り成長した
チビナラーは
中学三年生

姫一号は今年
二十歳を迎える

もう二人とも
自分の事は
それぞれ
自分で考えて、

時間を配分して
動けるようになった

それはパパも
嬉しい事

スタートは常に
この家族から

今日も
家族の顔を見て
何気ない会話をして、

それぞれが
自分の世界へ
出発する

家族は
スタート地点

スタート地点は
常に

優しく温かな
場所である・・・





『それぞれの朝』 
バイナラー 


雨戸の隙間から 
まぶしい光が 差し込んで

今日もまた 起きろ!と
言わんばかりに 僕を目覚めさせる 

下に行くと 娘達の明るい声 

まだ肌寒い朝も
みんなが起きてると

温かな朝に変わる 




家族と言っても 
みな違うそれぞれの朝 

それぞれの一日が 
ここから始まり 

みな顔を合わせ 言葉を交わし 

自分の一日を 

それぞれの思いで 
スタートさせる 

緑の中を リスが動き回り 
ウグイスは鳴いている 

彼らもまた
それぞれの思いを持って

朝を迎え 

今日も一生懸命 
生きるのだろう 



それぞれの朝

頑張ろう今日も
明るく笑顔で 

頑張ろう今日も 
生きてる事に 



感謝して・・・





画像




「二つのお弁当」

《プロローグ》

先日、韓国で起きた
海難事故

高校の修学旅行での
事故で

たくさんの若い命が
失なわれました

今回の犠牲にあった
子達の親御さんと私は

同世代です

だからよけいに
私は

親御さんの気持が
身に染みてわかり、

怒りと悲しみで

すごく
胸が痛みました




こんな事は、
信じられないです


朝、お弁当を作って
笑顔で送り出した
子供が

もう〜帰って来ない


そんな親の気持、

わかりますか?



悲し過ぎますね〜





子供は親にとって
生き甲斐です

突然、
生き甲斐をなくした
親は

これから
何を生き甲斐にして
生きたらいいのでしょうか?

慰めの言葉も
思い浮かびません


二度とこういう事故が
起きない事を

願います・・・





『二つのお弁当』 
      バイナラー
 

眠たい朝を
いつもの時間に起きて

今日も この仕事から始まる 

一番に目に入る 娘達の姿 

成長して 
大きくなった娘達 


パパは 
君達が幾つになっても 

君達を見ると 
一番の励みになるから 

パパはとっても 
朝が楽しいんだ 




二つ並べたお弁当箱 

昨日から考えてたおかずを 
作って 

綺麗に詰め込むと 

それぞれのお弁当が 
それぞれの娘の顔に見えた




今日も一日 頑張ってって 
伝えたい

今日も一日 無事でいてねって 
願いたい 


そう思いながら 
パパは今日も 


二つのお弁当を 
作るんだ・・・





画像




バイナラー(^・^)Chu♪画像

最後に
お願い!
 


ランキングに参加しております!
下のバナーどちらかをクリックしていただけたら
ランキングが上がります!
どうか応援のクリックよろしく
お願いいたします!(^-^)
     ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩はぁっ!
リラですっ(^^)!
姫一合様、
来年で20歳なんだね〜。。
楽しみだね〜。。
努力家で素敵な人に
なってくれて、
バイちゃんはさぞ、嬉しい事でせう。
着物、素敵だね〜。。
韓国の海難事件は
本当に胸が痛みます。
ご冥福をお祈りします。
わたしめのブログですが、
偽リラさんが現れてしまったので、
しばらくお休みします。
また、いつか始めたら、
よろしくねっ☆(^○^)。。
リラ
2014/04/24 17:06
姫1号さん、成人式を迎えるのですね。おめでとうございます。男親は娘の成長ってとっても嬉しいものでしょうね。私の父は私たち子供3人を男出1つで育ててくれました。私が高1のときに母が亡くなったので。姉に着物を買ったとき父はとても嬉しそうでした。韓国の海難事故、高校生の子供たちがたくさん犠牲になって本当に耐えられないことですね。ご冥福をお祈りすることしかできないです。応援
かるきち
2014/04/24 21:16
こんにちは。
姫1号さん、かわいい〜。雰囲気と着物がよくあってますね^^ それにがんばり屋さんみたいでえらいなぁ〜
誇らしい娘さんですね!
はこふぐ
2014/04/25 08:34
姫一号ちゃん、成人式おめでとうございます。
晴れ着とってもかわいいですね〜♪
イヴォンヌ
URL
2014/04/25 21:21
娘さん、20歳になられたんですね〜
とても素敵な振袖姿ですね。。。

次は花嫁姿が楽しみですね
とんかち
URL
2014/04/27 16:20
こんばんは。
素敵なブログですね。

小学生の頃〜独身時代まで
詩が好きで
婦人公論、詩とメルヘン
FM東京、TBSラジオに
よく投稿していました。

昨年1月
五十路後半にして
こちらでブログを開設。
様々な方とお知り合いになれ、
有意義な時間を送ることができ
皆さまに感謝しております。

主に好きな映画や音楽を
記事にし不定期更新しています。
また立ち寄らせていただきす。

ブログ
小枝
2014/06/17 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在の閲覧者数: edita.jp【エディタ】
第256号 バイちゃんエッセイ集「姫一号の初めての振袖姿」&・・・「二つのお弁当」他・・・  そっと抱きしめてあげるから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる