そっと抱きしめてあげるから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第250号 バイちゃんエッセイ集「将来に向けた手紙」&・・・「娘時計」他・・・

<<   作成日時 : 2013/06/26 17:01   >>

トラックバック 0 / コメント 8

この前、
あるテレビドラマを
見ていたら、
将来の
自分へむけて、
手紙を書くという
内容の話しを
やっていた
私はふと、若い頃に・・・

自分の希望と言うか、
自分の夢を
手紙に書いた事を
思い出した・・・



☆〜☆〜☆〜☆〜☆


バイちゃんエッセイ集!

『将来に向けた手紙』       
         バイナラー


私が20代前半の頃、
私は
ある企画に参加した

それは、

自分の将来の夢や
希望を
手紙に書いて、

その手紙を
人工衛星に積んで
ロケットで
宇宙に飛ばそうと言うもの

そして、
その手紙を積んだ
人工衛星が、

いつでも空から
自分を
見守ってくれるという

ロマンチックな
企画で、

ロマンチック好きの私は
すぐにその企画に
乗った




当時、
私は既に
調理師として
レストランで
働いていたが、

平の一番下っぱで
毎日、

チーフに
怒鳴られては
先輩からは
罵声を浴びせられ、

時には
鉄拳や蹴りを
入れられたり
しながらも、

一生懸命
自分なりに
頑張っていた


結婚はしておらず、
彼女もいなくて、

雨漏りがする
古い
安アパートに、

一人寂しく
暮らししてた

仕事の労働時間が
長いから、
アパートには

寝る為だけに
帰っているような

そんな生活を
していた



それでもいちよう
純粋に、

私は将来の夢を
思い描いていた

それは...


・・・「僕は将来、
栄養士の資格をとって、
食を通じて
みんなの健康を守れるような

そんな調理師に
なるんだ!

そして、

可愛い奥さんと、
可愛い
子供達に囲まれて、

明るく、楽しく
健康に、

みんなで幸せに
暮らすんだ!」・・・


なんてね!(笑)



あまり詳細には
覚えていないけど、
その人工衛星に乗せた手紙にも確か

そのような事を
書いたような
記憶がある・・・



☆〜☆〜☆〜☆〜☆



あれから
20数年が経過した...




現在、

私は
あるレストランの
チーフ兼店長として、
毎日、忙しい日々を
こなしてる


若い子達を
使いながら、
いろいろと
手こずりながらも

昔の自分を
思い出しながら(笑)

頑張って
なんとか
こなしてる



家は土地付きの
一軒家を買い、

可愛い奥さんと、
可愛い二人の娘にも
恵まれた


明るく、楽しく
健康に、

こうしたブログも
楽しめて、

趣味のポエムも
書きながら、

手紙に書いたように
幸せに
暮らしてる・・・


あの手紙に
書いた通りに
望みは叶った


ただ、

ただ一つだけ
叶っていない事

それは、

栄養士の資格を
とるって言う事

時間と
経済的な理由から
未だ叶ってはいない・・・
(笑)


でも私は
満足している



若い頃に
思い描いてた事が
ほぼ叶っているって、

そんな幸せな事は
ないと思ってる


私が頑張って
これたのは、

やっぱり
若い頃に書いた
あの
人工衛星に積んだ
手紙のおかげだと
思ってる


自分の書いた手紙が
いつも
空から見ている

そう思うと、
何があっても
挫折しちゃいけないなって
思った


挫折したら、
自分に
嘘をつく事になるから


誰が困るとか
誰が悲しむとか
そんなんじゃない!


自分の気持の上で

自分をやっぱり可愛いから
自分を大切にしたいから


そんな自分を
裏切る事は
したくなかったから


そう思うと、

辛い事があっても
何故か不思議に
耐えられた

また
頑張れば
いいじゃんって、


思えるように
なれた




☆〜☆〜☆〜☆〜☆




最近は、
子供達も
手がかからない
年齢になり

私も50歳近くに
なって、

人生の折り返しに
来ているような
気がする


生活の為にまた
子供達の為に
必死でやってきた
生き方から

これからは、
自分の将来を
どう過ごしていくかに
焦点を当てて、

自分の体を労って
大事にしたい

もともと
栄養士になりたかった
くらいだから

健康に関しては
興味があって

食べ物等から
気をつけていきたい


また
みんなに何か
幸せを
与えられるような

そんな
生き方をしたい

そして、
これからも変わらず
子供達を支えて
いきたい


それと...


やっぱり、
こんな自分に、

いつも
ついて来てくれる
かみさんを

大切にしたい

これからも
ずっとずっと

大切にしたい


いつまでも

愛し続けて生きたい!



それが私の、

将来に向けた
手紙かなって

思う・・・




  ・・・完・・・




画像





《今日のバイちゃんポエム》
コーナー





「愚か過ぎるミス」

《プロローグ》

今年のG.Wに関わって、
私はある失敗をしてしまった

それは発注ミス!

幸いに、人の協力により
大事には至らなかったが、

その方に
迷惑をかけてしまった

そして自分自身も、
不安に襲われて
生きた心地が
しなかった

もとはと言えば
自分が悪い事

自分の間抜けさに
改めて
気づかされた
G.Wだった・・・





『愚か過ぎるミス』 
       バイナラー 



快晴の朝 
爽やかな早朝 

開戦の前に 
突然襲った不安のアクシデント 

心が締め付けられて 
心臓の鼓動が早くなった 

目の前の視界が暗くなり
不安でたまらない 


誰のせいでもない
自分のせいだ

自分を責めて
責めて せめて

自分が頑張って 
解決する事なら 

まだ救いはあるが 

明らかに 
人に迷惑をかけてしまうのは 

免れない 

完全に自分のミス


余計な悩みを
自ら作って 自分の首を締める

まったく 愚かな

いや
愚か過ぎる ミスだ・・・





画像




「娘時計」

《プロローグ》

私は毎朝、
姫一号とチビナラーの

お弁当作りに
励んでる

毎日、帰宅が深夜1時をまわる
私にとって、

早起きは大変だと

思われているけど、

私にとっては
それは大変ではない!

可愛い娘達の為に
明日は
何を食べさせようかって
考えるのは

むしろ楽しい


それが
私なりの愛情

私の愛し方なんだ・・・





『娘時計』 
   バイナラー
 


娘時計の目覚ましが鳴り 

眠い目をこすりながら 

今日も娘のお弁当を作る


昨日のうちに
入れるおかずは 決めてあるんだ 

娘が家を出る時間に合わせて
急ピッチに作る

娘時計はパパの朝のお仕事 

一生懸命 準備をしている 
娘の姿を見ると 

パパも美味しいお弁当 
作ってやりたいって思うから 


娘時計はどんどん過ぎて 

追われながらも 
時間には必ず 

間に合わせるんだ 


今日も一日 頑張ってって 

お弁当の中に 
パパの気持も入れたから 

パパの気持 
よく噛み締めて食べてね 


また明日もパパ 

娘時計で 
起きるからね・・・





画像




バイナラー(^・^)Chu♪画像

最後に
お願い!
 


ランキングに参加しております!
下のバナーどちらかをクリックしていただけたら
ランキングが上がります!
どうか応援のクリックよろしく
お願いいたします!(^-^)
     ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
バイナラーさん、こんにちは。
若い頃の夢・・わたしは何だったかな・・
ほぼ夢を叶えられたバイナラーさんはすごいと思います。
はこふぐ
2013/06/30 16:26
若い頃、何を考えて生きていたのだろう。そう考えると思い出せないですね。毎日のことで精一杯。でも何かしなくては・・と必死にあがいていたような気がします。今もそんなに変わらないですが。^^;応援です。
かるきち
2013/06/30 23:33
バイなら‐さん、若いころの夢叶ってますね〜
努力の甲斐があったようですね♪
イヴォンヌ
URL
2013/07/01 17:40
今晩はぁっ!
リラですっ(^^)!
空から手紙が見守ってくれるって、
すごい素敵だなっ。。
なんか頑張れるね。
娘時計っていいなっ☆。。
バイちゃんの幸せそうなお顔が
見えてくるようだよ。
とっても素敵なお話をどもです。
リラ
URL
2013/07/02 19:02
はこふぐさんへ☆

コメント
有難うございます!

将来の夢
難しいですね〜
私も当時はもちろん、

夢に描いたものが
叶えられるかどうか?
自信がなかったですよ〜

でも
たまたま
そういう企画があったからこそ

頑張れたんだと
思います

あと、
やっぱり
出来るかどうか
わからないけど

夢やまた
目的を持って生きるって

何だか
生き甲斐を感じ
ますよね〜

たとえ
夢を叶えられなくても
逆に
叶えられないから
叶えようと
頑張れるんだし

その過程というのかな?

それがまた
楽しかったり
するもんです(笑)

何でも夢が叶ったら
またそれは

つまんないですよ〜
(^◇^)/(笑)

バイナラー
2013/07/08 20:32
かるきちさんへ☆

コメント
有難うございます!

若い頃は、誰でも
あまり目的意識を
考えてないですよね〜
(笑)

行き当たりばったりで
気持が流されて
俺、何やってんだろう?とか(笑)

そんな事の繰り返しでね(笑)

だから
たぶん皆さんも同じだと
思いますけど

若い頃に
あれやっとけば
良かったとか

こうすれば
良かったとか

私も悔いがありますよ!

でも
それは
今、この歳まで
生きてきたから
考えられる事

若い頃は、
なかなか
考えられないのが

当然ですよね〜

とりあえず
今、こうして
健康で
家族に囲まれて
生きていられるから

やっぱり幸せだと思います
(^-^)v


バイナラー
2013/07/08 20:48
イヴォンヌさんへ☆

コメント
有難うございます!

何とかおかげさまで
今の立場になりましたが

やっぱり
こういう手紙を書いた事は

大きかったですね〜


何より
家族が健康で
いられる事が
一番の幸せです!

それ以上
望むのは、贅沢ですね
(笑)

そしてそれは
私の努力じゃなくて

たまたまです(笑)

恵まれているんでしょうね〜

そんな今の状態に
感謝して

これからも
生きていきたいと
思います

バイナラー
2013/07/08 21:07
リラちゃんへ☆

コメント
有難うございます!

ロマンチックでしょう?
v(^0^)v(笑)

すごい企画だよね〜

リラちゃんも
もし
そういう企画があったら
乗りそうだな〜(^0^)/
(笑)

娘時計のポエム
読んでくれて
ありがとう〜
\(^O^)/!!

とっても嬉しいよ!

父親の愛情が
伝わってくれたら
嬉しいなあ〜

バイナラー
2013/07/08 21:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在の閲覧者数: edita.jp【エディタ】
第250号 バイちゃんエッセイ集「将来に向けた手紙」&・・・「娘時計」他・・・  そっと抱きしめてあげるから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる